和らぎ、香る癒しの空間でカンセリングを受けてみませんか

ステップファミリーの我が家

2017年

2月

27日

ステップファミリーで幸せに

ステップファミリーは、うまくいかないとあきらめている方。

このブログにたどり着いてくれてありがとうございます♪

私は、ステップファミリーを築き21年経ちます。

現在はとても幸せですが、

ここまで何もなかったわけではありません。

離婚も何度も考えました。

ステップファミリーだから・・・

血がつながっていないから・・

そんなことを考えながら、自分が悪かったのかな?と悩んでいても、家庭はギスギスして

幸せにはなれません。

発想を変えましょう♪

今度こそ!!とあなたらしく再婚家庭を生きて欲しい。

自分は初婚で、子連れの方と結婚した方!

あなたも幸せになる権利があります。

あきらめてはダメですよ♪

 

 

 

 

 

2015年

8月

17日

再婚してくれたことを感謝しなさい

子連れ女性と結婚してくれたご主人に、感謝しなさい!!

この言葉を言われたことがある方とても多いと思います。

私も数え切れないぐらいこの20年間言われています。


そんなことは言われなくてもわかっているのです。

自分の子供を連れての再婚。申し訳ないと感じています。

それを、周囲にそのような言葉で傷つけられる。とっても余計なお世話なんです。


それを口にしたのが女性ならば、うらやましいだけです。

男性ならば、あなたと再婚するわけじゃないから大丈夫と返して下さい。


感謝は日々の生活で。きちんとしていますよね(*^_^*)


2015年

8月

17日

バツイチ女と初婚男性の再婚

私は娘が5歳の時に子連れで再婚しステップファミリーになりました。
主人は初婚です。私の両親は再婚しなくても実家にいればいいのでは?と
いう考えだったと思います。
(離婚後、私は実家で仕事もせずに、のんびり暮らしていました)
父は孫である私の娘を溺愛していたので私の再婚で孫娘が義理の父親に
ひどい目にあったら困るプラス寂しい…という気持ちがあったのでしょう。
再婚するならば、父の籍に孫娘を入れてこのまま私の実家で暮らし私だけ嫁に行け!と
言い出しました。私は
娘を連れての再婚でなければ再婚はしない
子連れを受け入れてくれない人とは再婚は考えていない
その言葉を聞き、父は納得してくれました。
そうは言っても初婚の男性との再婚はどこか申し訳ないという気持ちをもっての
子連れ再婚でした。
しかし、その申しわけないは間違っているとある方に言われました。
拝み倒して再婚したわけではない、再婚しなかったら死ぬと脅迫して再婚したわけでもない。お互いの同意で再婚したのです。大人の二人の選択です。
主人は、子連れの私を選んだだけ・・・その考えを受け入れるまで何年かかったでしょうか…。
今は、私を選んだのはあなたでしょ?と言えます!
子連れ再婚はしないとわからないことがいっぱいです!
バツイチの私を受け入れてくれた夫に感謝し楽しく暮らすシンプルに考えれば
いいのだと20年が経つ今は言えます!
でも、
いろいろあって…と悩まれてる方はご相談ください。


2015年

2月

26日

会ったことのない義理の父の老後

私の主人は中学生の時に両親が離婚しました。親権も養育も姑になり子供三人を育てるのは大変苦労した様です。主人は、都立高校に通いながら経済的に厳しい家庭のためにアルバイトをして助けていました。

夫の両親の離婚理由は、父親が身体を壊し働けなくなり酒を飲み暴れていたこと。
塗装業で働いていた父親は、塗装に使われるシンナーが身体に合わず体調不良に。
夫婦は離婚すれば他人ですが、親子は、血縁関係が永遠です。
個人情報が守られることもないという事を知らされる事がおきました。
高齢の義父が住む区の福祉課から手紙がきました。義父は働ける身体ではなく、生活に困窮。引き取ることはできないか?金銭的な援助はできないか?という内容でした。
主人にとっては憎しみもある父親、忘れたい存在だと感じています。
私は唖然 主人は憤慨
主人は返信の手紙に、忘れたいであろう過去を詳細に明記し投函しました。そんな出来事から10年。その後、福祉課からは何の連絡もありません。
しかし、
先日姑から父親が亡くなると、行政から連絡がこちらにあり色々言ってくる!と言われました。まだその様な連絡はありません。
姑の『私は他人だけど、お前は長男だからね!』と主人にかけた言葉が耳に残りました
色々な事情で離婚を決断しますが、将来、このような形で血縁者である我が子に連絡がくるという現実。
離婚で切れるのは、夫婦の関係だけなのだと改めて痛感させられました。
離婚をされた方には知っておいて欲しい現実です。


2015年

2月

25日

ステップファミリーは失敗

聞かれます!再婚を後悔したことありませんか?

離婚のカウンセリング、再婚のカウンセリング、夫婦問題についての相談者は数回のカウンセリングで気持ちが落ち着いてくると

和香さんはどうだったんですか?と質問をされます。

他人に興味がでて来るのは、心の余裕なのでとてもいいことなのです。

再婚を後悔したこと、再婚は失敗だったと思ったことあるんですか?の質問はよくされます。

大失敗だと思いました!!と大笑いして答えます。

私も、たくさん悩み、後悔しました。

再婚生活を続けてきたのは、娘を守りたいということが一番。

これ以上娘を傷つけたくないという母親としての意地かもしれません。

現実的な話では、再婚して2年でマンションを共有名義で買ったので売るとなったら色々大変だったこともあります。

もちろんもっと色々あります。ブログには、書けないこともあります。

直接クライアントには話しています。

今は、私が再婚した18年前とは違いブログやSNS類で再婚家庭やステップファミリーの情報を知ることができて本当に便利です。

あなたの家庭はあなただけが築ける家庭で誰かの家庭の真似も、比較も必要はないんです。

再婚家庭の人間関係は、難しいことも多々あるかもしれませんが、それも我が家流と楽しんで下さいね。

きっと大丈夫です。私が出来たのです。あなたも乗り越えられます。




 

2014年

7月

24日

再婚して良かった

今日はこれから再婚する方へ再婚して悩まれている方への応援メッセージ

我が家はこの夏で、結婚して19年になります。振り返ると再婚後に娘と夫との関係に悩んだり、夫がお金のことで問題を起こしたり。いろいろありました。

離婚の話し合いをしたことも二回あります。

でも、離婚しなかったのは、経済的なこと 娘の教育のこと 共有名義でマンションも購入していたこと。

明日どちらかが、家を出て行くということが容易ではありませんでした。

私は再婚する時に、何があっても実家にはもう戻らない!と再婚に反対していた両親に告げていたので、実家に逃げることはできなかったのです。

時は流れて、娘は成長し独立。

夫婦2人になり親の介護が始まる今、再婚して良かったと心から思っています。

夫婦は男女から家族になり同志になると聞いたことがあります。

もしかしたら乗り越えられるかも?という夫婦の危機はたくさん泣いて、誰かに甘えて

ちからを貸してもらう!!そして乗り越える。私はその選択をオススメします。

50代・60代になる自分は1人で大丈夫!!とあなたは自信が持てますか?

50代はあっという間にきてしまいますよ。

壊すことより少しでいいので、時が過ぎるのを待ってみませんか?

四季折々を見つめ時の流れを感じて生きる。頑張りすぎず。肩の力をぬいて。

 

2013年

9月

15日

私の離婚

私は26歳の時に、結婚3年目で離婚しました。協議離婚でした。

理由は前夫の女性問題。

慰謝料、養育費ともに弁護士に算定して頂き(公共施設の無料法律相談利用)、二人で公証役場に行き、公正証書を作りました。

離婚カウンセラーになり、行政書士には離婚にまつわる書類を色々頼む事が出来ると知りました。 しかし、お金をかけたくなければ、私達のような方法も可能です。

慰謝料や養育費の額等で公正証書の作成費は変わるそうです。

私自身は、このままでいたら娘を愛せなくなると思い離婚を決断しました。

円満離婚だったと思います。

それでも、離婚手続きが終わった時、私は心身ともにボロボロでした。

娘と二人の人生が始まる。不安だらけでしたが、

前夫の行動も帰宅時間も気にせずに暮らせる・・と思った解放感は忘れられません。

あなたの離婚もぜひ専門家を上手に利用してくださいね。

 

2013年

7月

10日

再婚問題・子連れ再婚を決意して

バツイチ子連れで再婚した、私の話。

園児の娘を連れて、夫と再婚しましたがしばらくは家庭内の雰囲気がつかめず主人には必要以上に気を遣い 娘の様子も過敏に反応。

主人は娘に痛々しいほど気を遣う日々。 私の実家でにぎやかに楽しく暮らしていた娘は、三人の暮らしになることで不安定に。

再婚するまで週末は三人一緒に過ごし、一年ちかく時間もかけてステップファミリーになる為の準備をしていました。

しかし

暮らしてみないとわからないことがたくさんありました。

あれこれ頭で考え、しっかり計画をたて準備をしても人生なかなか計画通りには進まない。 心の経過や動きまで計画には入っていないからでしょうね。

準備万端より、出たとこ勝負! なんとかなるでしょ~ぐらいが、ステップファミリーにはちょうどいい。

あとは、勇気 そして、幸せになるための忍耐力が大事。

それでも、心が折れそうになったらカウンセリングを。

 

 

2013年

2月

19日

再婚後の穏やかな時間

再婚をして17年が経ちますが、今振り返るとあっという間でした。

特に、再婚をして3年間という時間が私には特別な時間でした。

それは、前の結婚生活が3年しか続かなかったからです。再婚後の3年間はあっという間でした。

パートナーを疑わないで過ごす結婚生活は、こんなにも日々穏やかに暮らせるものなんだと本当に驚きました。

天と地の差の3年間です。

心から離婚し再婚して良かったと思いました。

再婚をした方にはそんな穏やかな時間をすごしてほしいと願います。

幸せなステップファミリー生活を送る方法。

色々な質問にカウンセリングでお答えしています。

 

2012年

8月

20日

再婚を後悔しましたか?の質問

相談者より良く聞かれる質問の一つ

「再婚しなければ良かったと思った事はないのですか?」

正直に答えます。

しなければ良かったと思った事は数え切れないぐらいあります。

「後悔しませんでしたか?」とも聞かれますが、

浅はかだったと随分後悔もしました。

「男を見る目が無いのね」と母に言われたこともあります。

私の両親は平和な家庭を築きその中で育った私は、結婚後には誰もが仲良く平和に暮らせるものだと疑わず生きていました。

男性を選ぶ方法を学んだ記憶はありません。恋愛経験も少ない方だったと思います。

再婚生活17年を過ごした私が言いたいのは、再婚に逃げてはダメ!!だということ

私は再婚に逃げた!!という自覚あります。

山あり谷あり谷あり谷ありの再婚生活の中で 誰かのせいにしたくなると、再婚に逃げた私がいけなかったんだと思うようにしていました。

でも大丈夫!!

きっと乗り越えられるはず!!

私だって乗り越えて、今があります。

あなたの山あり谷ありの再婚生活についてお話を伺います。

カウンセリングであなたの本音を話す時間。

心を整理して、立ち止まる時間。そしてパワーアップする時間をつくりませんか。

 

 

 

2012年

7月

02日

再婚して10年経った日の会話

わが家はステップファミリーを築き、17年になります。

ステップファミリーを築き10年目の結婚記念日 主人と二人で食事に出かけました。

10年という節目だったのでいつも話せない事を話したいと私は思っていました。

私「もう結婚して10年経ったね~。どうだった~?」

夫「なにが・・」

私「結婚生活だよ・・早かった?」

夫「んーーそうだね。」

私「色々あったから、私は長かったなぁ~」

夫「そう・・」

私「私は10年経ってもあなたのことがさっぱりわからない。あなたは、私のことがわかっているの?」

夫「う~ん・・だいたいは・・」そんな会話でした。

あと3年で20年を迎えます。

最近、きづいたことなのですが、無口な主人は何を考えているのだろう?本心はどう思っているのだろう?と勝手に色々推測して考えて、主人の気持ちがわからない・・と不安になり再婚10年目のあの日に私は思いきって聞いたのですが、主人はなんにも考えてないし なんにも思ってない!それが事実。

私の考えすぎだったみたいです。

夫婦って10年でわからなくても、20年でわかる事もあるのかもしない。

山あり谷あり、幸せばかりでは無かったけれど 今は、20年という節目もちょっと楽しみ。


2012年

6月

06日

調停は、一人で出来ます

私も数年前に、調停を経験しています。

弁護士依頼はせず、自分で家庭裁判所に行き窓口で教えて頂き、申し込みをしました。

調停の費用は安価なので心配はいりません。。

弁護士に依頼しなくても、調停は可能です。

弁護士に依頼せず裁判をした話も聞きます。

自分で出来る事も色々あります。

経済的に色々大変だからと迷っている方。ぜひ色々調べてみて下さいね。

 

2012年

5月

24日

再婚問題・再婚が決まったら

わが家は私がバツイチ娘一人、主人は初婚のステップファミリーです。

再婚するとなった時、相手の両親が許してくれるのだろうか?認めてくれるだろうか? とても心配しました。

そのようなご相談も聞いています。

私の主人は母子家庭(離婚)て育ったので、姑には最初から申し訳なく思っていました。

主人は姑に賛成すると言われた事はなかった様です。

そして、私は結婚前に「兄には絶対に言わないで下さい」と義弟に呼び出され話をしたこともありました。

家の代表で来たという義弟は、私の品定めをするつもりだったのでしょう。

のちに、隣のお店に姑と義弟の嫁が待機し、私との話し合いが終わるのを待っていたと聞きました。

きっと、子持ちのバツイチ女に、息子が騙された!!と決めつけられていたのでしょうね。あれから17年が経ち、とても強くなった私からのアドバイスです。

再婚が決まった方・決まりそうな方は、とにかくご両親への挨拶は早めにすませましょう結婚相手のご両親にあれこれ想像されるのは厄介です。

お子さんがいる方は、最初から連れて行って下さいね。

また、バツイチを隠してしまい言えなくなったという方もいます

今のありのままの自分を飾らず見てもらう事が大事です。

最初の印象は大切。きちんとした服装で。ご縁を大切に♪

2012年

5月

08日

娘の家出

娘が中学1年生の2月に家出をしました。(祖父母宅にです)

家出の原因は些細なことでした

携帯のパケット数から一晩中携帯を使用している事が推測でき、友達と楽しく親の手から離れていく状態です。遊びに行くと出かけ、心配して携帯に電話しても出ない。

そんなゴタゴタが数カ月続き、ついに娘の携帯電話を解約しました。

すると、パソコンで深夜まで何やらコソコソ。

夕飯の後、洗い物をする主人が、「弁当箱出てないぞー」と声をかける。

その声かけに逆切れの態度で弁当箱を出す娘に、その態度を注意すると、部屋でガタガタと荷物をまとめて家出。

電車で2駅の私の実家です。

家出は結局1カ月で終わりました。

おじいちゃんが6時半に駅まで車で送る。

おばぁちゃん、6時前に起きて弁当作り

年寄り二人ともに疲れてしまい、そろそろ帰ってくれないか?と言われたそうです。

今では、笑い話のようになりましたが、その時の私は、本当に悩みました。。。

再婚をしなければよかったのかな?

ステップファミリーだからうまくいかないのか・・と考えました。

 そんな時、子育ての先輩ママ達の助言に本当に救われました。

じいちゃんばぁちゃんの所から、きちんと登校しているなら放っておきなさい。

本当にその通りでした。

経験者の言葉は、深いです。

 

連れ子、義理の親子の関係だからと問題をややこしくせずに、子供の反抗期と捉えることをステップファミリーの方にはお勧めていたします。

 

 

 

2012年

3月

22日

夫婦問題・離婚の渦中

私のことです・・・ 私が離婚に向けて家庭内がもめていた時、友達、知人に色々相談し、何の解決にもならないのに延々愚痴り本当に迷惑をかけてしまったと思います。そんな日々が半年間続き離婚届けを出す直前、母親と二人で話し合うことになりました。 母には、本当の事がなかなか言えず逃げていました。心配をかけるのが嫌だったからです。 泣きながら全てを吐き出した私に、母は特に何も言わず 「それなら、帰って来なさい」と言ってくれました。

離婚後、娘を連れて実家に帰り一年経過。

少しずつ平穏というものを取り戻して来た頃、母は芸能人が泣きながら離婚会見をするのをテレビで観ながら 「和香みたいだわ・・1年前、あなたと話し合った時、私が育てた娘では無くなっていた事が本当にショックだったのよ。こんな娘にされてしまってどうしたらいいのかと目の前が真っ暗だったわ」 と言いました。

その時の私には母の言葉の意味がわかりませんでした。

しかし、カウンセラーの仕事を始めてわかる気がしてきました。

離婚や夫婦問題で悩み切羽詰まった方の話し方には共通するものがあります。

一人で苦しまないでくださいね。

2012年

1月

27日

ステップファミリー

子連れ再婚をしてできた家庭を「ステップファミリー」といいます。

血の繋がりのない関係が、家庭の中に存在する家族です。

私も、子連れの再婚(主人は初婚)なのでステップファミリーを築いています。

ステップファミリ-になり16年が経ち・・今ではカウンセラーをしていますが、本当に色々悩み落ち込みやっぱり再婚はするべきではなかったのだろうか??? 幸せなのは私だけだろうか?と、随分考えました。

今、自分でもとても反省する言葉なのですが、主人に頼みました。

「私には優しくしなくていいから、子供にはもっと優しくして」と。

当時の私の心の叫びでした。

しかし、そんな言葉に意味は全くなかったのです。

いっぱいいっぱいだったなぁ・・と今だから苦笑し振り返ります。

ステップファミリーの皆さま 第三者の意見を聞くと楽になれることがあります。

また、経験者だからわかることが、絶対にあります。

ご相談下さい。

2012年

1月

26日

ステップファミリー・私の本当のお父さんじゃない

ステップファミリーは、想像できない事がいろいろおきます。

わが家は、子供が保育園の年長の時に再婚しました。 親としては、小学校と同時に名字を変えてとにかくできるだけ子供の負担にならないようにと神経質になっていたのです。 しかし、

娘はあちこちで『私のお父さんは本当のお父さんじゃないんだよ』と言いふらしていたようです。 そんな事になっているとは親は知りませんでした。

私の実家へ行くたびに口にしていたと後で聞きましたが、私は全く知りませんでした。 何回も話す娘を見かねた私の兄が

「みんな知ってるよ。だから毎回言わなくていい。それから、あちこちで言いふらすな。威張れることではないんだぞ」

6歳の娘は意味はわからないけれど、みんなに言ってはいけないんだと感じたようで、それ以降言わなくなりました。

あとになって知った事実なのですが、きちんとそこまで娘に説明しなかった事も反省しました。 色々ありますね..ステップファミリー。けれど解決策は絶対にあるはずです。

ひとつずつ乗り越えましょう。

2012年

1月

15日

再婚問題・血液型

子連れで再婚をして、色々なことがありましたが 血液型というものにビクビクしていた記憶があります。

私はO型 主人はA型  

そして私の連れ子はB型。

主婦ランチの時や、ご近所の立ち話ても血液型の話は出でてくるものです。

主人は神経質なA型で等と無意識に話してしまうと、その後にずぼらなB型の我が子の話はなかなかできなくなりますし、聞かれたらでどうしようとビクビクしていました。

しかし、我が子は中学の時血液型遺伝子の授業で家族の血液型を記入するプリントに、 何も考えずに 父A型 母O型、自分はB型と記入したそうです。

あれ・あり得ない どうしてーー??と焦ったと・・。

実父はB型なので、思い出して慌てて書き直したよ~(>_<)と笑っている我が子に

苦笑しました。そこ・・・忘れてたの??って感じました。

ステップファミリーを築き色々な事を乗り越えたからこその思い出です。

子供は結構たくましいものです。

 

2011年

11月

07日

「強制執行認約款付き」の公正証書 

私自身も離婚の時に、公正証書を交わしました。

公正証書には「強制執行認約款付き」というものがあります。

それは、約束に背いた時に強制執行(給与差し押さえ等)できるというものだと公証役場で伺いました。

私はそこまでしたくなかったので付けませんでした。

公正証書の中には、具体的に養育費・慰謝料が○回支払いが滞ったら差し押さえができるという内容を明記すると聞きました。

お金に関してルーズなパートナー

子供を抱えていて養育費が入らないと生活に困窮する心配のある方は、

付けることを考えた方がいいかもしれません。

 

足立区の小さな相談室 「カウンセリングルーム和香」

              東武伊勢崎線「西新井」駅より徒歩3分

          足立区梅島3-29-9VIPマンション西新井205号

  

 

 

 

 

 

 

 

和香 (わか)

ステップファミリーカウンセラー

夫婦問題カウンセラー 

心理カウンセラー

 

日本家族問題相談連盟正会員

1000-1100-1274

日本カウンセラー連盟所属 

お問い合わせ

メールにて24時間受付

LINEでの電話カウンセリング可。 

 

メール メールでのお問い合わせ

メールはこちらから

  

家 住所

〒121-0816

東京都足立区梅島3-29-9

VIPマンション西新井205号

カウンセリングのご予約

カウンセリングは土日祝も予約可能です。 

(無料電話相談は行っていません) 

個人情報の取り扱い・連絡上の諸注意

夕刊フジに掲載されました。

バツイチ男性の再婚について。

〔2015. 8. 4〕